海外旅行にクレジットカードが便利

日本で作ったクレジットカードは海外でも使えます。国際ブランドのカードなら、世界中で切れます。
日本円を現地の通貨に替える必要がないのがラクなポイントです。

為替のレートは毎日変わっていくものです。



カードを切るときに、その時のレートで決済するか、引き落としのときのレートで決済をするかで選べます。

運が良ければ、為替が変わってお得なレートでお買い物ができます。

海外旅行では、クレジットカードに付いている海外旅行保険が強い味方になります。

ケガや病気で現地の病院にお世話になると、日本では考えられないくらいの高額な治療費を請求されることがあります。旅行中に掛かった治療費のカバーをしてくれるのです。


1週間程度の海外旅行なら、病院に行かない可能性が高いですが、保険はあった方が安心です。


というのも、海外旅行保険では、携行品損害の補償もしてくれるからです。

旅行先でカメラを落として壊してしまうことがあるかもしれません。



そんな場合も海外旅行保険の対象になります。

カメラの修理費用、もしくは減価償却した金額を負担してくれるのです。

他にも、美術館や高級ブランドショップで高額なものを意図せずに壊してしまうこともあります。

数百万や数千万もするものを個人では到底負担することはできません。


海外旅行保険では、これらの修理や弁償費用も対象に入れているのです。


クレジットカードの海外旅行保険は、適用に条件があります。

持っているだけでOKの場合と、旅行費用を決済した場合のみに限定されることがあるので、事前にしっかりチェックしておくべきです。