クレジットカードと海外旅行

クレジットカードがあれば便利な場面のひとつが、海外旅行です。
海外旅行に行った時、現金しか持っていない場合は、外貨に両替をして、その外貨を使って買い物をしていく事になりますが、この際に両替手数料がかかります。



多く両替をしておけば、現地で余裕を持って買い物が可能となりますが、残った外貨を日本円に戻す時にはまた両替手数料がかかります。

それに対して、クレジットカードであれば、わざわざ両替をせずに手軽に決済が可能となります。

更に手数料も、現金を両替する場合の両替手数料よりも低い事が一般的で、日本に帰る時に、多くの外貨が余り、また両替手数料で悩まされるという事もなくなります。

勿論、全ての店でカード決済が出来る訳ではない為、多少の外貨を持っておく必要はありますが、クレジットカードを持っていれば、外貨の両替は必要最低限で良い状態になります。



海外の治安は国によって様々です。

国によってはあまり現金を持ち歩かない方が良い事もある為、海外に行く場合は、カードを持っておいて損はありません。

クレジットカードの中には、海外旅行保険が付随しているものもあります。

この険は年会費が必要なカードに多くついているもので、ついているカードであれば、旅行中に万が一のトラブルがあった時にしっかりと対応する事が出来ます。



ツアー等では海外旅行保険は別料金となっている事が多い為、海外旅行に多く行く人は、保険がついたカードがおすすめです。