クレジットカードの年会費について

クレジットカードの年会費は無料のものと有料の物があります。年会費が無料の物の場合は、費用がかからないことが良い点で、金銭的な心配が無用で、初めて持つカードとしてはお勧めで、気軽に申込ができます。
ただし、有料のものと比べると、ポイント還元率や付帯のサービスが劣るなどのデメリットがあります。


逆に有料のクレジットカードの場合は、ポイント還元率が高く、付帯のサービスが豪華であるということがメリットとなります。



無料のものと比べるとポイント還元率は大幅に高く、利用金額が高い人にとっては十分年会費の元が取れる可能性があります。

また、付帯サービスにも様々なものがあり、豪華なサービスを期待することができます。

ただし、あまりカードを利用しない方の場合、ポイント還元率が高くても元が取れない場合があり、持っているだけで年会費を払い続けなければいけないため、利用しない人にとっては損になる可能性が高いです。



年会費が無料のカードをでも、途中で年会費が発生する場合があったり、解約時に費用が発生することもあるため注意が必要です。



年会費が必要なクレジットカードの場合、特典やサービスは、利用すればするほど恩恵を受けることができるため、多く利用する人にとってはお得になる可能性があります。

無料のものを選ぶか有料のものを選ぶかは、自分の利用金額で年会費の元が取れるかどうか、金銭的に損であったとしても、それ以上の価値があるサービスが付帯されているかなどの基準を元に年会費が無料のものを選ぶか、有料のものを選ぶかという判断をすることが大切です。